だいだい書店

おすすめの本を紹介していきます

【禅の教え】眠れない時は、一旦考えるのをやめて運命に身を委ねる 

[本記事は広告を含みます]

どうも、dai-dai-おじさんです。

 

全く為にならない、何の解決にもならないブログを書いています。

 

ゆっくりとではありますが、成長したいと考えているので、

 

取り組んでいることなども書いていこうと思います。

 

 

禅とは

 

最近、心を柔らかくして、シンプルに生きていきたいと考えていた時、

 

知り合いの方から、禅の教えを学んでみたらいいんじゃないかと言われて、

 

色々と本を読んでみたりしています。

 

禅にも色々な考え方があるとは思うのですが、

 

www.myoshinji.or.jp

 

妙心寺さんのHPには、

 

禅とは心の別名です。

ひとつの相にこだわらない無相。一処にとどまらない無住。ひとつの思いにかたよらない無念の心境を禅定と呼び、ほとけの心のことです。

※HPより引用

 

と、ありました。

 

私が今考えていることに凄くあてはまる感じがしてすっと心が楽になった気がします。

 

自分の考えや、想いに執着をしてしまい、嫉妬や妬みなどの負の感情が多くなっているように感じます。

 

そうではなく、流れるように心を受け流していく事ができればいいなと思います。

 

大死一番大活現成

 

 

今は、こちらの本を読んでおります。

 

今の所、リーダーになりたい訳ではないのですが、

 

仕事にも何か活かす事ができればと思い読み始めました。

 

こちらの本の中に、

 

”大死一番大活現成”という言葉が出てきました。

 

小さな自分が死んだ時、信じられない力が生まれる 

 

そういう意味だそうです。

 

この言葉がすごく腑に落ちました。

 

一度、自分のエゴやちっぽけなプライドや執着心を捨ててしまう必要があるんだなと思いました。

 

小さな出来事を、自分の頭の中でぐるぐると回っていくうちに大きなことになってしまい、夜も眠れなくなってします。

 

そんな時があったりします。

 

ただ、それって、自分はできる人間だとか、できる人と思われたい。

 

そんな、ちっぽけな想いから生まれてきているのかなと感じました。

 

自分は自分でしかないのだから、大きく見せる必要はないのかもしれません。

 

自分を受け入れてありのままで生きていく方が少し楽に生きれるような気がします。

 

あやふやな考えになってしまいましたが、色々と勉強をして考えを深めていこうと思います。

 

何かいい本などがありましたらコメントやTwitterで教えて頂けると嬉しいです。

 

もう、12月ですね、今年もわずかとなりめっきり寒くなってきましたね。

お体に気をつけてお過ごし下さい。